なすと大葉の味噌炒め

調理時間 : 1分  投稿者 : bee&momo-muさん

なすを炒めて甘辛の味噌味に。最後に青ジソをたっぷり入れて香りよく、食欲をそそる一品。

材料

4人分

なす
2~3個
大葉
15枚くらい
信州田舎みそこうじ
大さじ2
素精糖
大さじ2
国産ブレンドなたね油
大さじ2
皮むきいりゴマ200g
適宜
にんにく醤油
あれば少々

このレシピで使われている消費材

信州田舎みそこうじ

国産大豆100%の信州田舎みそ。温醸造品と天然醸造品を1対1の割合でブレンド。昔ながらの香味を備えたこくのある赤系のこうじみそです。

この消費材について

素精糖

沖縄県産サトウキビを原料に、精製しすぎない砂糖。市販の三温糖にはミネラル分はほとんど含まれません。

この消費材について

1

なすを半分に切って斜め切り。大葉は千切りにする

2

フライパンに油をしき、なすがクタっとするまで炒め、素精糖、味噌、あればにんにく醬油を加え、炒める。

3

シソとごまを入れて、さっと混ぜ合わせる。

このレシピ誕生のきっかけ

夏に母が作ってくれたなすの味噌炒めが大好きで、自分でもよく作ります。大葉も大好きで、毎年夏には庭に青シソがいっぱい茂るので、たっぷりと使っています。

コツ・ポイント

時間がない時は、最初になすを油で揚げるとさらに時短できます。にんにく醬油はなくてもよいです。辛みが欲しい時には最後にごま辛みオイルを。「にんにく醬油」は自家製で、みじんきりしたにんにくを醤油に入れただけですが、さっと使えて隠し味に便利です。

レシピID 5668

通報する

レシピを見てやってみたらトークしましょう。

トークを送る

「これいい♫」と言っている人

1

これいい♫を送る
  • はち山ミツ子さん