基本の塩鶏とゆで鶏

調理時間 : 0分  投稿者 : ビオサポさん

おいしく使い回そう

材料

作りやすい分量

鶏肉ムネ
1袋(400g)
600ml
(A)-----------------
-------------
真塩(ましお)
小さじ1
素精糖
小さじ1
にんにくすりおろし
小さじ1/2
料理酒
大さじ1

このレシピで使われている消費材

鶏肉ムネ

国産鶏種「はりま」。淡いピンク色で、脂肪が少なく淡白な味です。幅広く料理に使える部位で、ソテー、カツ、照り焼きなどに適しています。

この消費材について

真塩(ましお)

メキシコ産、オーストラリア産の天日塩を沖縄の海水に溶かし、平釜で煮詰めて乾燥させています。まろやかさがあり、漬物にも最適。

この消費材について

1

【塩鶏の作り方】保存袋に、鶏肉ムネと(A)を入れもみ込む(写真)。冷蔵庫で1日漬け込む。 ※塩鶏は冷蔵庫で4日間保存可能

2

【ゆで鶏の作り方】鍋に水と(1)の塩鶏(漬け汁もすべて)を入れ、中火にかける。

3

ふつふつしてきたら弱火にして10分ゆで、火を止めてフタをしてそのまま冷ます。

4

※このレシピでゆで汁は550ml程度取れる。ゆで汁は料理に使うので取っておく。 ※調理時間はつけこむ時間を含まない。

このレシピ誕生のきっかけ

●生活クラブの「食べるカタログ」2018年5月1回号掲載

コツ・ポイント

【こんな料理に使えます!】塩鶏…[から揚げ] 塩鶏をひと口大に切り、粉をつけて揚げる。 ゆで鶏…[棒々鶏]ゆで鶏をスライスし野菜を添えて胡麻ドレッシングをかける。 [サンドイッチ]ゆで鶏をスライスし野菜と一緒に粒入マスタードを塗ったパンに挟む。 [ポテトサラダ]1cm角に切ったゆで鶏、ゆでてマッシュした馬鈴薯をマヨネーズで和える。 ●砂糖には肉を柔らかくする効果があります。 ●ゆで鶏はゆで汁に漬けたまま保存するとしっとり感を保てます。

レシピID 4563

通報する

レシピを見てやってみたらトークしましょう。

トークを送る

「これいい♫」と言っている人

1

これいい♫を送る
  • トミィ-ズキッチンさん