酸辣湯(さんらーたん)

調理時間 : 15分  投稿者 : みるくのしっぽさん

酸っぱくて辛いスープ 生活クラブの黒酢とごま辛味オイルで本格中華が簡単に!

材料

3人分

純玄米黒酢
大さじ1
ごま辛味オイル
大さじ1/2
ほたて干し貝柱
3個
われ葉しいたけ
1個
乾燥きくらげ
ひとつまみ
豚肉スライス
3枚
白コショウ
少々
きぬ豆腐
1/3丁
きのこ類
ひとつかみ
鶏卵
1個
片栗粉
大さじ2
中華だし粉末
1/2袋
真塩(ましお)
小さじ1
長ネギ
10㎝
丸大豆醤油
大さじ1
素精糖
少々
国産ブレンドなたね油
少々

このレシピで使われている消費材

ごま辛味オイル

油は生活クラブの食用ごま油。辛さが控えめなのでラー油としてだけでなく、炒め物の仕上げの辛味香り付けに。

この消費材について

われ葉しいたけ

大分県椎茸農協で栽培から加工まで一貫生産。カサの先が割れたり薄くなったものです。旨みがたっぷり、栄養も豊富、ダシに調理素材にと幅広く利用できます。

この消費材について

1

干し椎茸、干し貝柱、乾燥きくらげをぬるま湯で戻す。しいたけは、少し素精糖を入れて戻す。

2

きのこは食べやすく切る。長ネギ、豚肉スライスは細切りに。肉に醤油を少し揉み込む

3

鍋を熱し、菜種油を入れたら、2の材料を入れて炒める。

4

戻した貝柱、干しシイタケはスライスし、汁ごと加える。水500ccときくらげの水を切り食べやすく切ったものを加える。

5

煮立ったら短冊にに切った豆腐、塩と醤油、中華だし粉末、白胡椒を加える。水溶き片栗粉を加え、とろみがつくまでかき混ぜる。

6

卵を溶き鍋に回し入れ、菜箸でかき混ぜる。黒酢とごま辛味オイルを加え味を整え出来上がり。

このレシピ誕生のきっかけ

コツ・ポイント

野菜はあるものでOK。きくらげの他、コリコリした食感の食材…タケノコやザーサイなど入れると、トロリとしたスープに合います。

レシピID 3118

通報する

レシピを見てやってみたらトークしましょう。

トークを送る

「これいい♫」と言っている人

4

これいい♫を送る
  • エブリイさん
  • トミィ-ズキッチンさん
  • これいいさん
  • いっこちゃんさん