甘夏のマーマレード

調理時間 : 120分  投稿者 : 北東京子さん

甘夏の季節にぜひ作ってほしい絶品ジャム!

材料

作りやすい分量

甘夏みかん
3個
(皮3個分・実2個分)
素精糖
300~500g

このレシピで使われている消費材

素精糖

沖縄県産サトウキビを原料に、精製しすぎない砂糖。市販の三温糖にはミネラル分はほとんど含まれません。

この消費材について

1

甘夏みかんはよく洗い、皮に十文字の切れ目を入れ皮と実に分ける。

2

皮は白い綿の部分をつけたまま2~3ミリの厚さに刻み重さを計る。皮の重さの50%を目安に素精糖を用意する。

3

皮を水の中で、もむようにして洗い、水を替えて3~4回くり返して苦味をとる。

4

実は種と薄皮を取る。薄皮と種はカップ1くらいの水に10分ほどつけて火にかけペクチンを煮出す。(ジャムのとろみ付けに使う)

5

酸に強いホーローかステンレス製の鍋に③の皮と水をたっぷり入れ、火にかけ沸騰したら一度茹でこぼし、水を切る。

6

⑤をもう一度たっぷりの水で、あくを取りながら、15分煮る。皮が透き通って柔らかくなる。

7

⑥に果肉と④の種のペクチンをこし入れ、少し煮る。さらに素精糖を2回くらいに分けて加え弱火で1時間~1時間半位→

8

とろみが少しつくまで煮詰めて出来上がり。熱々のジャムを煮沸した清潔なびんに入れて保存する。冷蔵庫で1週間は保存可。

このレシピ誕生のきっかけ

北東京機関紙『街かど』2015年1月号掲載レシピ

コツ・ポイント

素精糖またはビートグラニュー糖で。長く保存したい時は小分けにして保存容器などに入れ冷凍庫保存がおすすめ。クラッカーにつけて食べてもおいしい♪

レシピID 2058

通報する

レシピを見てやってみたらトークしましょう。

シフォンケーキにトッピング。とても美味しくできました!

うららんさん

トークを送る

「これいい♫」と言っている人

5

これいい♫を送る
  • みるくのしっぽさん
  • エブリイさん
  • トミィ-ズキッチンさん
  • まりりんおっすさん
  • わさびさん