ストレチックスを知る
ココが
注目!

・競合会社が少ない「住宅街」「地方都市」での出店ノウハウ

・経験者人材の採用・育成・定着ノウハウ

・初期投資額500万円~の低コスト開業が可能

・月額費用(ロイヤリティ)固定5万円~と低コスト運営が可

事業紹介

●業態:「住宅街立地」「地方都市」型のストレッチ専門店

 

ベッド2~3台の小規模店舗をエリア多店舗展開し、早期ブランド化を図る

 

●サービス:【オーダーメイド・ストレッチ】

 

お客様はベッドに寝たままで担当トレーナーが体を伸ばすパートナーストレッチ施術を

「高い標準レベル」×「高い専門性」×「高い個別性」で提供

 

※「高い標準レベル」

:適度なもみほぐし、施術体感が高い筋膜リリースをミックスしたストレッチ施術をパターン化。

iPadアプリを活用した顧客管理(姿勢診断、可動域測定、来店履歴のカルテ化)を標準的に実施。

※「高い専門性」

:社会経験豊富な30歳代を中心として、ボディーワーク経験者を積極登用。セラピスト/トレーナー経験者の求人・採用ノウハウを発揮。

※「高い個別性」

:同業チェーンでは見られない「指名料無し」の「完全担当制」。

 

●料金:回数券 or 定額会費制(口座引落)による継続客確保

会社情報

会社名:株式会社バリード・ジャパン

設立:平成17年4月

資本金:1,000万円

代表者:山口晃二

本社所在地:東京都文京区小石川3-27-16-103

事業内容:

・フランチャイズ本部コンサルティング

・ストレッチ専門店ストレチックス本部事業(直営・FC)

 

店舗理念:「上質な技術で創造した感動をわかちあう」

必要資金と収益
収益
イメージ

想定PLプラン~単独物件~(12ヶ月間で会員数300名到達想定)
契約者数 初月/180/6ヶ月/263/12ヶ月/300
収入 初月/719,820/6ヶ月/1,405,000/12ヶ月/1,565,000

損益計算書

約1,500万円。導入物件や施工内容によって1,000万円以下で開業可能。
加盟金¥1,999,000
開業販促金¥399,000(本部HP追加費、初期システム導入費、販促支援費等)
研修費¥399,000(実地研修3日間+α)
合計FC加盟費¥2,797,000

支出
スターティングパッケージ(機材一式)
¥4,689,999(各種サンドバッグ支柱付き、各種ツール、マット、SP150名分、HR50名分)
内装工事、外装工事、看板含む
¥6,990,000(物件/必要により、設備内容/金額が異なります。)
HPシステム初期導入
¥250,000(専用パソコン、ルーター、アンテナ2基、設定費用含む)
会員管理システム初期導入
¥250,000(退館管理機器バーコードリーダー)
開業資金

・ベッド3台、15坪、内外装新装タイプ

・規模 15坪(スタジオ、更衣室、事務所、トイレ、ミニキッチン)、賃料20万円

・設備 ベッド3台、待合椅子3人分&テーブル、カウンター、事務机、棚、椅子、USEN、浄水器、空気清浄機、加湿器等

・備品 レジ、施術タオル、着替えジャージ、ホワイトボード、事務用品等

・工事 看板工事費50万円程度、内装工事200万円程度

・人員 マネージャーを除き開業時2名、途中から1名増員するとして

開業までの流れ
01.お問い合わせ&資料請求
まずは、資料を、お取り寄せ下さい。詳しい情報をお送り致します。
02.事業説明
9ROUNDの特徴、運営システム、展開実績、PL収支、販促、トレーナー教育等について、分かりやすくご説明致します。
03.店舗見学
実際の稼働店舗をご見学いただくことで、店舗の雰囲気、お客様のご様子、運営イメージが明確になります。
04.商圏調査&物件手配
出店希望エリアの市場調査や商圏分析を行います。
05.開業前サポート
オーナー様のご意向、商圏、物件情報を基に事業計画のご相談を承ります。
06.加盟契約(オープン4ヶ月前)
フランチャイズ加盟契約の内容を御確認いただき、本契約を締結致します。又、物件契約の締結も完了いただきます。
07.店舗工事&販促開始/(オープン3ヶ月前)
事前準備したレイアウトやデザインを基に内装工事を行います。又、同時期に前告知、新聞折り込み等の販促活動や事前入会受付を開始し、商圏内での認知度を高めていきます。
08.トレーナー研修&オープン準備(オープン1ヶ月~2ヶ月前)
/内装工事完了次第、開業前研修を行い準備を進めます。また、オープン約1ヶ月前より(プレオープン)を行い、お客様にも9ROUNDの雰囲気、エクササイズシステムをご体験いただきます。
09.グランドオープン
いよいよグランドオープンです!楽しみにお待ちいただいたお客様を心からの笑顔でお迎えできるよう、しっかりとサポートいたします。また、開業後も随時、本部スタッフがサポートし、盛り上げて参りますので、安心して運営いただけます。9ROUNDを通して、一緒に、地域の人々の心と身体を幸せにしましょう!
本部サポート

約1,500万円。導入物件や施工内容によって1,000万円以下で開業可能。

加盟金¥1,999,000

開業販促金¥399,000(本部HP追加費、初期システム導入費、販促支援費等)

研修費¥399,000(実地研修3日間+α)

合計FC加盟費¥2,797,000

 

管理人レポート

当サイト管理人

からみた総合レポート

管理人: shinyaman

最大の魅力は、他社と比べて開業、運営コストが安く、体験入会率が圧倒的に高い事です!

総合レポート

国内の多くのジムは、初期費用が約2,000万円~約7,000万円以上である一方、9ROUNDは約1,500万円、物件次第では約1,000万円以下で開業可能です。運営費用に関しては、ロイヤリティ、本部販促費、各種システム利用料込みで約15万円と格安コストを実現しております。

・9ROUND 初期費用/約1,500万円(1,000万円以下も可能)運営費用/約15万円/月。

・A社 初期費用/約5,000万円 運営費用/約22万円/月

・B社 初期費用/約7,000万円 運営費用/約35万円/月

 

初回の体験から入会に繋がる独自の仕組みにより体験入会率は各店80%以上!(90%以上の店舗も)

本部サポートの充実さも魅力的です。

業界未経験でも安心してスタート出来る小規模ジムの新しいスタイルです。

希望エリアの商圏調査、物件手配、賃料交渉、施工業者のご紹介、販促活動、リクルーティング、指導者教育、運営支援などあらゆる面をサポートしてます。

中でも、運営面において、会員様管理や毎日変わるトレーニングメニュー等、独自のシステムをご用意しており、未経験者様でもご安心して運営出来る内容となってますので、経営負担も軽減されます。

開業前にトレーナーに必要な基礎知識やノウハウを分かりやすく研修指導し、未経験者でも安心して活躍出来るカリキュラムとなっております。

コロナ禍でも、ニーズの高いフィットネスは今後も注目され続ける事は間違いありません。そして、【世界最強の30分】を提供する「9ROUND」は他社には真似出来ない新感覚のフィットネスジム運営を続けていきます。

直撃インタビュー
代表インタビュー
ストレチックス
本日は株式会社バリード・ジャパン代表者の山口晃二様にお越しいただきました。本日はよろしくお願い致します。
よろしくお願いします!!
早速ですがいくつか質問させていただきますね。 山口様はなぜこのような事業を始めたのでしょう?
私がストレチックスを開業した理由は「ストレッチ専門店には”運動意欲を高める”効果がある」と実感したからです。 ストレチックス開業以前は、介護事業の責任者をやっていましたが、介護が必要な高齢者の大半は「中高年時の運動不足」 が原因で生活習慣病を患い、その延長で要介護状態になっていました。 しかし「若いうちから運動習慣がある」方はまだまだ少数です。 そんなとき、じっくりカラダを伸ばすストレッチは、軽度な運動として続けやすく、その延長で「もっと動かしたくなる」 と自発的に運動習慣を促す効果があることを実感しました。その専門店を広げていくことは、お客様・地域社会・私たち事業者の ”三方よし”が拡大できると確信し、多店舗展開を前提に業態開発を行い、約7年前に1号店を出店いたしました。
確かに日本の平均寿命が延びているからといっても、健康寿命を延ばすには、自らの取り組みが大事ですよね。
「健康寿命を延ばす」ためには、運動習慣が必須です。しかし、「運動が大事なことはわかっているが続かない」という方々が 圧倒的多数です。「健康のために運動しなければならない」という義務感で始めた運動は、やはり続きません。 そのため「自ら動かしたくなる」という運動意欲に火をつける手段が必要なのですが、それが「ストレッチ専門店」だったのです。   ストレッチ専門店が広がれば広がるほど、日本の健康寿命を高めていくと同時に、社会保障費の抑制に貢献しますので、 みんながハッピーになる事業です。
なるほど!今、さまざまなジムが大量に出店していますが「運動施設」に行く人たちは「運動意欲のある人」。 実は「運動の必要性はわかっているけど嫌い・苦手な人」のほうが圧倒的に多い。そのような方々をターゲットにした 業態はなかなか無いですね!
そのとおりです!しかし、ストレッチ専門店は都市部に集中しているうえ、まだまだ全国的に足りず、需給ギャップが発生しています。特に地方在住の方は継続した店舗利用をするために、わざわざ都市部まで通っているというケースも多く、習慣的な継続利用の妨げとなっています。
そうだったんですね。確かに僕はとても田舎に住んでいるのですがジムは見かけても「ストレッチ専門店」は一切見かけないですね。 その現状を打破するべくストレチックスをフランチャイズ展開しようと思われているわけですね?
はい。地方の方も高齢化、過疎化が進み、地域自体が元気がなくなっているようにも感じられます。そんな方々のためにもフランチャイズ展開をして様々な人の役に立っていきたいと考えます。
素晴らしいです。都市部だけではなく地方にも目を向けてらっしゃるのはさすがとしか言いようがございません。それでは最後に今後の展望をお聞かせください。
ストレッチ専門店ストレチックスは「地方都市型」「住宅街立地型」として唯一のストレッチ専門店として、全国展開を行っていきます。 現在、東京・関西・九州・東北で出店中または開業準備が進んでいますが、他社チェーンに先んじて早期に「全国都道府県」への出店を果たしたいと考えております。   本部としては当面「1都道府県に1社限定」で加盟開発を進めていますので、我先にと考えている方はお早めに資料請求から始めてください。 このような「ブルーオーシャンなビジネス」にチャレンジしたい方との出会いを、心よりお待ちしております。
本日はありがとうございました!
門外不出の情報は下のボタンから