アールベイカーを知る
ココが
注目!

小規模面積で出店可能!

食品ロス無くすための戦略あり!

上場企業の商品・開発力で強力サポート!

ベーカリーオーブン・パン職人不要でスタートしやすい!

法人向けカフェ&ベーカリーも募集!

事業紹介

【低投資、未経験OK】

冷凍パン使用で廃棄ロスゼロ!本部からの紹介物件も!

【YOUR OVEN個人向け】

■パン職人・ベーカリーオーブン不要

■焼立てをー35℃で急速冷凍した冷凍パンを本部が用意

■LINEを活用したお客様の囲い込みシステム

【R Baker法人向け】

■カフェ・ベーカリー・スイーツ等の 専門店要素を1店舗に融合し高収益を実現

■1店舗年商2億円以上(開業2年・関東)のマザー店& 販売特化のサテライト店を複数配置

■製造機能はマザー店、サテライト店は販売・提供に特化して 初期投資の最小化&売上の最大化を実現

会社情報

商号: 株式会社アールベイカー
事業内容: カフェ&ベーカリー「アールベイカー」直営店事業 フランチャイズ本部事業
住所: 東京都品川区東品川4丁目12番8号品川シーサイドイーストタワー15階
代表: 廣谷 光彦
設立: 2020年5月
従業員: 216名(PA8時間換算 2021年3月末時点)
店舗数: 33店舗

必要資金と収益
収益
イメージ

月商モデル
個人向け8坪 300万円 
法人向け
マザー店舗490坪 1,700万円
サテライト店舗A30坪 500万円
サテライト店舗B5坪 300万円

損益計算書

損益モデル 個人向け   法人向けマザー サテライトA   サテライトB
想定月商  300万円  1700万円  500万円   300万円
原価    90万円   425万円   140万円   84万円
人件費   75万円   560万円   100万円   65万円
償却前利益 60万円   282万円   140万円   82万円

開業資金

初期投資モデル 個人向け   マザー1店舗 マザー1サテライト2店舗

加盟金     200万円  300万円  1000万円

工事費     600万円  4900万円 1億6550万円

厨房機器    550万円  2400万円 2800万円

レジ      50万円   140万円

設計費     100万円  426万円  1100万円

開店費     60万円   350万円  650万円

保証金     80万円   750万円  1294万円

開店支援金   20万円   60万円   102万円

初期投資合計  1660万円 9326万円 2億3496万円

開業までの流れ
1お問い合わせ
まずは電話、メールにてご連絡ください。
2ご相談
詳しいFCパッケージについてご説明させていただきます。
3加盟申し込み
必要書類を提出していただき、本部にて審査が通った後、物件の検討に移ります。
4物件探し
条件に沿って物件候補を探してください。その後FC本部が直接現地で調査いたします。
5事業計画策定
物件情報をもとに初期投資金額の試算いたします。
6加盟契約
物件の確定を持って、FC契約の締結に進みます。
7設計打ち合わせ
店舗内外装のデザイン、設計について打ち合わせを行います。
8研修
店舗設計、工事と並行して、各種研修をおこないます。
9オープン
開業後も本部から様々なサポートをさせていただきます。
本部サポート

開業前のサポート

■デザイン性と機能性を兼ね備えた店舗設計

※本部からの紹介物件もあり

■食品ロス解消型会員システムの提供

■現場オペレーション支援/初期研修&継続支援

※カフェ・ベーカリー・スイーツ等の複数テーマの専門的な技術・運営ノウハウを約1カ月間の研修で習得

■経営者勉強会による経営ノウハウ支援

■SVによる毎月の現場指導開業後のフォロー「大阪王将」などを運営するプライム市場上場企業「イートアンドHD」ならではの製造×食品×外食の“3部門一体運営ノウハウ”を持つSVが経営をバックアップ。

飲食ビジネスが初めての法人様も丁寧にフォローアップさせていただきますのでご安心ください。

管理人レポート

当サイト管理人

からみた総合レポート

管理人: shinyaman

中華専門店「大阪王将」などを運営するプライム市場上場企業「株式会社イートアンドホールディングス」が母体。
アールベイカーは、自家製酵母とこだわりの小麦粉と米粉で作ったパンと、その美味しさを最大限に引き出すオリジナルブレンドのコーヒーを提案するベーカリーカフェです。

総合レポート

飲食、ベーカリーが未経験であっても、本部がしっかりサポートしてくれるので安心して経営できます。

個人向けのプランでは、小さな敷地面積でも開業可能です。

法人向けのプランでは、製造、物販、飲食店、三つの役割を持つマザー店舗を軸にし、商圏内に販売と提供に特化したサテライト店舗を複数設置することで利益の最大化ができます。

専用のモバイルアプリを使用し、モバイルオーダーやキャッシュレスなどの時代のニーズに応えるだけでなく、食品ロスを無くすための取り組みも行なっています。

直撃インタビュー
代表インタビュー
アールベイカー
本日はアールベイカーさんにお話を伺っていきます。よろしくお願いします!
よろしくお願いします。
早速ですが、まずはアールベイカーさんが作るパンのこだわりについて教えてください。
アールベイカーのパンには、薔薇の花や野菜などから抽出した自家製酵母を使用しています。また、生地は小麦粉だけでなく米粉をブレンドしており、モチモチ食感に焼き上がっています。
アールベイカーさんのパンへのこだわりが伝わってきます!そんなこだわりのパンをFC店として出していけるのですか?
はい!パン作りが未経験の方でも問題なく経営に臨めるようにしっかりとした研修プログラムと継続的なサポートを行っています。
個人向けのFC店でも同じクオリティのパンが提供できるのですか?
個人向けのプランでは、本部から配送可能エリア限定ではありますが、本部からパン生地を冷凍配送をして店舗では焼き上げるだけでオペレーションが回せるようにしています。
パン生地を冷凍しても味は落ちないのでしょうか?
アールベイカー独自の冷凍方法でパン生地を冷凍しパン本来の美味しさがキープできてます!また冷凍パンはたったの5分で焼き上げるので、お客様からオーダーを受け必要な分だけ焼き上げれば焼きたてのパンを提供することができます。そのため、パン屋で問題になる廃棄パンも出ません!
冷凍パンの採用は職人が不要なだけでなく様々な利点がありますね。食品ロスを無くす取り組みとしては他に何かされているのですか?
独自のモバイルアプリを使い、食品ロスが出ないように情報発信をしています。こちらのアプリでは食品ロスを無くす呼びかけだけでなく、モバイルオーダーやモバイル決済などにも対応しています。
食品ロスを無くすため色々とされているのは、お客さんからしても印象がよく映りますよね。続いての質問ですが、法人向けのFC店ではどのような強みがあるのでしょうか?
アールベイカーは1つのマザー店舗で年商2億円の売上があります!高い年商が実現可能なのは、こだわった品質の良いベーカリーを軸に、スイーツ、カフェ、フードなどの要素がそれぞれ専門店レベルまで磨かれているためです!
アールベイカーさん、本日はありがとうございました。最後になりますが、FC希望者に向けてメッセージをお願いします!
職人不足や食品ロスなどが問題視されるベーカリー業界ですが、独自の戦略としっかりとした本部サポートで高い収益を実現できます!お問い合わせお待ちしております!
門外不出の情報は下のボタンから