大阪王将を知る
ココが
注目!

大阪発!生まれながらの二刀流

レストラン業界フランチャイズ店舗数No.1の実績

創業50年以上の歴史とノウハウ

逆境に強いパッケージ

事業紹介

1969年9月に大阪の京橋に日本初の餃子専門店として創業。 その後、大阪を中心に近畿エリアでのれん分けを中心に100店舗強出店。 店舗拡大とともに、餃子を中心とした大衆中華食堂として店舗を拡大。

2003年の東京を進出をきっかけに本格的に全国でのフランチャイズ展開に移行。

創業から50年以上、店内飲食とお持ち帰りの二刀流モデルで地域に根付いており、 次の100年に向け、より一層地域密着を強め、活気あふれる街づくりに貢献していきたいという想いで店舗展開をしております。

業態としても、今までは全国で統一したグランドメニューを導入しておりましたが、顧客ニーズの細分化に伴い、 『個店化』戦略を実行しながら、裏側ではチェーンの機能を最大に活用していく戦略を取っており、 個店毎でメニュー構成を展開していき、オーナー様の想いと店舗毎のお客様に応じたお店作りを実施しております。

地域との取組:オープン前にご近所様重役会の開催(近隣のお客様とオープン前にコミュニケーションを深め、強力な応援団にする)

デジタルな取組:スマホアプリでの事前注文・オンライン決裁で非接触に受け取り可能。 アナログな方法で地域に根付き、時代に応じたデジタルな取組を駆使してイートインとテイクアウトの二刀流モデルを 更に進化させております。

研修システムもしっかりしている為、未経験の方でも調理技術を身に付けられるサポート体制も構築しております。

今回、個人事業主様向けに期間とエリアを限定にし、加盟金免除のモデルでのフランチャイズを募集も実施しております。

会社情報

会社名:株式会社 大阪王将
所在地:大阪府枚方市春日北町1-10ー10
役員:代表取締役 植月 剛
   取締役執行役員 竹本 光明
   取締役執行役員 林 淳司
   監査役     椎木 孝
創業:1969年9月
会社設立:2020年5月25日
従業員数:126名(正社員・契約社員のみ)
事業内容:飲食店の経営
     飲食店のコンサルティング業務
     飲食店のフランチャイズチェーン店の加盟募集
     飲食店のフランチャイズチェーン店に対する技術指導及び経営指導

必要資金と収益
収益
イメージ

収益モデル(24坪34席路面店)
1年目
売上:平均月商8,075千円 客数:7,142名 客単価:1,130円
2年目
売上:平均月商7,548千円 客数:6,153名 客単価:1,227円
※2021年オープンの為、3年目の売上推移はなし。

損益計算書

原価30%
人件費30%
水道光熱費5%
家賃8%
営業諸経費8%
店舗運営指導費2%
商標使用料3%
償却前利益14%

開業資金

通常モデル

加盟金500万円 *首都圏の個人事業主限定で加盟金免除もできる

補償金100万円

研修費105万円(一人35万円×3名)

開業前開発指導費30万円

内外装工事費1,500万円

厨房設備550万円

POSレジ100万円

設計費150万円

開店費200万円

合計3,235万円

開業までの流れ
1お問い合わせ
まずは資料をお取り寄せ下さい。
2加盟相談
FC加盟について、相談をお受けします。
3店舗物件調査
出店エリアとどのような店舗形態を取るかを調査します。
4事業計画
調査をもとに開業前開業後の計画を立てます。
5物件賃貸借契約
6FC加盟店契約締結
締結後3ヶ月を目処に開業準備を進めます。
7店舗設計・店舗工事
8研修センター・アルバイト研修
研修センターで30日間の店舗運営や調理についての研修に加えて、直営店にて現場研修を30日間行います。
9オープン
オーナー様の裁量を尊重しつつ、サポートさせていただきます。
本部サポート

・開店後、1年間担当SVによる定期巡回指導

・年2回の全国オーナー会議の開催

・年2回の地区オーナー会議の開催

・年1回の合同キャンペーン

・ナレッジシェアシステム <その他>

・物件調査や物件提案 ・事業計画書の作成等

管理人レポート

当サイト管理人

からみた総合レポート

管理人: shinyaman

50年以上にわたり、地域に寄り添ってきた老舗ブランド

総合レポート

フランチャイズとボランタリーの良いところをとったフランチャイズボランタリーチェーン(FVC)を採用。しっかりとした運営システムと研修等のサポートがある上で、オーナー自らの裁量で経営やメニュー開発が行える。

レストラン業界最大のFC店舗数を構える老舗ブランドなので運営のノウハウもブラッシュアップされており、閉店率が低い。

 

直撃インタビュー
代表インタビュー
大阪王将
本日は長い間親しまれている大阪王将さんにお話を伺いたいと思います。
よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。早速ですが大阪王将について具体的に聞かせていただけますか。
大阪王将は1969年に大阪京橋に一号店をオープンしました。創業当初は餃子専門店でしたが、全国展開するとともに総合フードサービスに転換し、現在の大阪王将の形になりました。サービスの幅は変わりましたが、創業当初からお客様の一番身近な「餃子の美味しい中華食堂」として、変わらず歩み続けています!また、冷凍食品の販売やデリバリー、テイクアウトといった時代のニーズに合わせたり、立地条件や地域の特性を考慮したメニューを開発したりと地域に根付いた愛されるお店を目指しています。
地域に寄り添うことで長い間親しまれているのですね。続いての質問ですが、飲食業界で一番多くのFC店舗数があるとのことですが、成功の秘訣などはあるのですか?
先ほども述べたように、地域に寄り添った経営していることです。大阪王将は、子供からお年寄りの方まで食べ飽きない餃子を中心とした日常食を提供しています。そのため、ブームに左右されることがなく、安定した経営ができます。また、今まで培ってきた持続する店舗作りのノウハウを活かして、閉店率が低く成功率が高い店舗経営ができています!
最後になりますが、具体的にFC加盟者様にはどのようなサポートをされているのですか?
開業前には、60日間の充実した研修を行っています。開業後には、基本的にオーナー様の自由に店舗経営を行ってもらいますが、定期的な巡回やオーナー会議などに加えて、必要な時に必要な分だけ本部からのサポートが受けられるシステムを導入しています。
万全のサポート体制を引きつつ、加盟者様の裁量を尊重しているんですね。本日はありがとうございました!
門外不出の情報は下のボタンから