ドレミファソライズを知る
ココが
注目!

ドレミファソライズは3つの強みを持っています。

①体験から契約率 現在、ドレミファソライズの体験入学からの利用率は95%以上です。

②児童の好反応 児童が一度体験すると「行きたい!」と言ってくれる楽しさを与えるノウハウがあります。

③安定した収益構造 高い利用率と継続率ストックビジネスなので安定した売上・利益が確保できる 開所4 か月目で黒字化を実現!

事業紹介

最高に褒めてあげられるチャンスがたくさんある!! それがソライズFC!!

コンセプトにもあるようにソライズFCはサッカー療育を特色にした放課後等デイサービスです。

サッカーは、仲間と一緒に練習をし、成長を共に喜び合えるスポーツです。サッカーは言語的コミュニケーションのみでなく、非言語的コミュニケーションも鍛えられます。

サッカーを続けていれば、どんな子でも少しずつですが、必ず上手くなります。 コミュニケーションが苦手な子は、学校でうまくいってないなんて話もよく聞きます。

しかし、サッカーを通じて知り合い、サッカーというツールでコミュニケーションをとっている子達は、チームでは自然と話ができるかもしれません。

学校で辛いことがあった時、ソライズFCのチームに仲間がいれば少しでも気持ちを楽にできるのではないのでしょうか? 「サッカーなら行ける!!」「ソライズFCなら行ける!!」 そのような場所が市内に一つくらいあってもいいのではないのでしょうか?

また、サッカーの風景を見ていると

「ボールを蹴ることも難しかった子が、シュートを決めてくれた!」

「練習を途中で投げだしていた子が、ボールに必死に食らいついていた!」

等、驚くような場面が多く見受けられます。 それは私たちでさえ言葉が出ないぐらい嬉しいのですから、保護者の方々の喜びは計り知れないと思います。

仮に、日常生活では成長に気付く事が難しかったとしても、サッカーはできるようになったことがすぐに分かります。

最高に褒めてあげられるチャンスがたくさんある!!それがソライズFCがサッカーを勧める1番の理由だと考えています。

会社情報

会社名 株式会社UQホールディングス (略称:UQHD)
UQ Holdings Co., Ltd.
設立 2016年12月12日
資本金 500万円
本社所在地 〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
連絡先 TEL: 03-6868-4216(受付時間:平日8:30~17:30)
FAX: 03-6368-3219
代表者 代表取締役社長 岩尾 憲一郎
HP https://uqhd.co.jp/

必要資金と収益
収益
イメージ

営業利益率30%以上

損益計算書

4ヶ月目からフランチャイズロイヤリティが発生し、6ヶ月目からスタッフが拡充致します。

支出
加盟金
200万円
研修費用
20万円
保証金
20万円
物件取得金
180万円
内外装費
100万円
計器備品費
146万円
車両取得費
100万円
人材獲得費
30万円
宣伝広告費
30万円
開業前経費
113万円
開業資金

加盟金
200万円
研修費用
20万円
保証金
20万円
物件取得金
180万円
内外装費
100万円
計器備品費
146万円
車両取得費
100万円
人材獲得費
30万円
宣伝広告費
30万円
1
開業前経費
113万円

開業までの流れ
01.オーナー面談
オーナーとご面談していただき、雰囲気などを感じ取っていただきます。
02.FC契約書締結
その後本契約の書類を交わします。
03.立地探索
立地診断で合格した土地を契約します
04.内装工事
内装を工事します
05.研修実施
既存店で研修を行っていただきます
05.開業
いよいよ開店です。本部からも最大限のサポート致します。
本部サポート

・立地診断サポート

・物件契約サポート

・本部研修サポート

 

管理人レポート

当サイト管理人

からみた総合レポート

管理人: shinyaman

得意を仕事にすることが可能!

総合レポート

ドレミファソライズは3つの強みを持っています。

①体験から契約率 現在、ドレミファソライズの体験入学からの利用率は95%以上です。

②児童の好反応 児童が一度体験すると「行きたい!」と言ってくれる楽しさを与えるノウハウがあります。

③安定した収益構造 高い利用率と継続率ストックビジネスなので安定した売上・利益が確保できる 開所4 か月目で黒字化を実現!

 

そして何より、サッカーを教えながら仕事ができるので、お金以上のものが手に入ります。

直撃インタビュー
代表インタビュー
ドレミファソライズ
本日は株式会社UQホールディングス代表者 代表取締役社長 岩尾 憲一郎様にお越しいただきました。本日はよろしくお願いたします。
よろしくお願いたします。
早速ご質問ですが、なぜドレミファソライズという事業を立ち上げたのでしょうか?
それはですね、我々のコンセプトにも書かれている通り、発達障害という生きづらい個性を抱える子どもたちの成長を拡げていける場所を作っていきたいと思ったからです。発達障害を抱えている方でコミュニケーションを上手く取ることができないという方も珍しくありません。そういったお子さんたちに非言語コミュニケーションという形でサッカーを通じて、より円滑にコミュニケーションが取れるということが伝わればと思い、この事業を立ち上げました。
確かに僕もサッカーを通じて友達がたくさんできたり、そこで得たコミュニケーション術もたくさんありました。
私もサッカーに長いこと携わってきたので、そのようなことが身を持って実感できました。コミュニケーションが苦手な子は、学校でうまくいってないなんて話もよく聞きます。 しかし、サッカーを通じて知り合い、サッカーというツールでコミュニケーションをとっている子達は、チームでは自然と話ができるかもしれません。 学校で辛いことがあった時、ソライズFCのチームに仲間がいれば少しでも気持ちを楽にできるのではないかと考えました。
間違いないですね!コミュニティがたくさんあるとなんとなく心が軽くなるような気がします。 しかも親御さん方もお子さんの成長を実感できますもんね!
はい。サッカーの風景を見ていると 「ボールを蹴ることも難しかった子が、シュートを決めてくれた!」 「練習を途中で投げだしていた子が、ボールに必死に食らいついていた!」 等、驚くような場面が多く見受けられます。 それは私たちでさえ言葉が出ないぐらい嬉しいのですから、保護者の方々の喜びは計り知れないと思います。
僕も親になったらそのような感情が芽生えるんですかね。(笑)
きっと芽生えると思いますよ! そんな思いを持った方と一緒にこの事業を大きくしていきたいと思っております。
そうですね。それでは最後に何かあればどうぞ!!
サッカーを通じて多くの子供達が笑顔になればと思います。障害を持ったお子さんが、将来へ希望をもちながら生きていく支援をしていきましょう!そんな熱い思いを持った方がいらっしゃったら是非ご連絡お持ちしています。
本日はありがとうございました!
門外不出の情報は下のボタンから